予約フォーム
    

診療日記

「さらば!男の悩み」診療日記

診療日記第73話 他院にて包茎手術後のキズアト修正

今回ご紹介する患者様・・・キャバクラくそ野郎さんです。自らをキャバクラくそ野郎と申しておりましたのですが、さすがにこの場でくそ野郎、くそ野郎、このくそ野郎~の連呼はできませんので、お茶の国から参りました茶太郎さんとお呼び致します。くそ野郎さん、よろしいでしょうか?・・・


茶太郎さん。30代半ばの偏屈男×○△%$#!・・・いや、なかなかのナイスガイです。
20歳位にいろいろ思う事があり、仮性包茎手術に踏み切ったようです。

画像1のように、亀頭も露出して、とりわけ仕上がりに大きな後遺症があるわけではないのですが、縫合線が亀頭から1,5cm下にある分、不恰好である仕上がりに今更満足できていないとの事でした。非勃起時では他人に包茎手術したのがバレる事はないのですが、勃起時ではあからさまに手術をしたのが分かってしまう。そんな思いが歳を重ねる度に増幅し、ご来院に至りました。


実はご予約をいただく段階で、ブラッシングトリートメント(患部を削る事によりキズアトを目立たなくさせる治療)をご希望されていたのですが、画像2のように勃起時に1cmの包皮の余りがあり、前回の手術の縫合線と見栄えを悪くしている内板を切除する事で、勃起時に手術したのが分かりにくい状態(ご希望される状態)になるので、最終的に切除される手術をご希望されました。


画像のように、醜いギザギザの縫合線と不恰好に余った内板が切除でき、縫合線が亀頭カリ首2~3ミリ下に位置しました。


2週間目、抜糸直後です。切除範囲はわずかですが、平常時の見栄えに大きな差ができました。平常時手術した事が全くわからない状態になりました。
メイルクリニックでは年々、他院で受けた包茎手術のキズアト修正手術をご希望される方が非常に多くなっています。ツートンカラー・縫合線の凹凸・包皮の余り・左右差上下差のバランスが悪いなど手術後、あらたにコンプレックスを抱えている様であれば、一度無料カウンセリングにて修正手術の仕上がりについてご案内致します。

キズアト修正手術¥157,500円

投稿者 東京新宿メイルクリニック

最近のブログ記事


大きな地図で見る

住所
〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-1-17 ウィンド北新宿ビル2F(1階がサンクスさん)
最寄り駅
JR中央総武線 大久保駅南口下車
診療時間
火~金 10:00~20:00
土・日・祝 10:00~18:00
月曜休診日

お問い合わせ 詳しくはこちら