予約フォーム
    

診療日記

「さらば!男の悩み」診療日記

第2話 厄介な性病!尖圭コンジローム、その2(画像あり)

下記の2例の写真は仮性包茎の人で包皮に炎症(赤みがありカサカサしてチコウ(垢)が出やすくなっている)の部分にコンジロームが感染した症例です。

  

アトピーの患者さんで、包皮も弱く炎症を起こしやすいのでコンジロームも大きく範囲も広いです。(下記写真)



包茎の状態で亀頭包皮炎も併発しています。

●アドバイス
コンジロームはウイルス性の性病に為、非常に再発性が高い性病です。
上記のケースでは包茎手術で余分な包皮を除去すれば殆どのコンジロームが除去できます。
又、包茎治療によって亀頭が露出すれば、コンジロームを短期間で治すだけではなく、今後同じ様な性病に感染しにくくもなりますよ。

投稿者 東京新宿メイルクリニック

最近のブログ記事


大きな地図で見る

住所
〒169-0074
東京都新宿区北新宿1-1-17 ウィンド北新宿ビル2F(1階がサンクスさん)
最寄り駅
JR中央総武線 大久保駅南口下車
診療時間
火~金 10:00~20:00
土・日・祝 10:00~18:00
月曜休診日

お問い合わせ 詳しくはこちら